ティフィンの微睡み

耽美主義者緑川かえでの原稿進捗。

無題という題名がちょっと好き

f:id:xxtiffin:20181216070405p:image

◼️急に寒くなりましたね。私の住んでいるあたりは明日からはまた少し暖かくなるらしいですが、出かけるのがつらい一週間でした。予定を詰め込みすぎた期間が昨日で終わったので、ちょっと安心しつつ、また一週間を振り返ってみようと思います。

 

◼️◼️目標と成果◼️◼️

1、某短編強化週間。登場人物(主に脇役)の造形、大まかな話の流れを決める、序破急と事件配置、伏線を考える。

⇨伏線以外は全部終わらせた。伏線はこれから着手。

2、童話の原稿入力。1日5分。

⇨達成。

3、ネットプリント原稿。

⇨プロットはあるのにできなかった。ちょっと急がないといけない。

4、三主従マリオネット第三幕の構成、事件配置を決める。

⇨達成。すぐに執筆ではなく、三主従短編連作は全部考えてから原稿作業。なので書くのはお休み。

5、他。散文『薔薇廟』など。

⇨細々したことは達成。

 

◼️……と言った感じでした。ちなみに『事件配置』というのは、私が勝手に名前をつけた作業工程です。プロットの下の作業で、話の中で起こる事件や出来事を書き出して(最初は順不同、思いついた順番に書く)書き出してからどの事件は何処に持っていくかを検討して並べ替える作業です。

◼️明日からの一週間は多分たいして遠出する予定もないので、休日に頑張れたらと思います。ちょっと作業速度が落ちているかなと思いつつ、読みたい本もいっぱいある……!

12月が忙しい話と目標の話と薔薇廟企画

f:id:xxtiffin:20181208072757j:image

◼️1週間が早いな。土曜日の朝日記です。いろいろなことへの停滞を感じつつ、この停滞が爆発地点まで行けばたくさんのことが進むのだろうかと考えたりしています。今月は、自分の予定の立て方が悪かっただけなのですが、予定が多くて早くも疲弊しつつあります。今年を生き延びないと。楽しく生きることにします。笑

◼️今週の良かったことなどなど◼️

1、吸血鬼の映画を観ました。

ずっと観てみたかった作品が期間限定で配信していたので観ました。私は映画を観たり、最近は漫画を読む集中力もないので二回に分けてみました。配信のいいところですね。時間がある時に好きな時間だけ観られる。私は吸血鬼を耽美だとは思わないのですが(耽美主義者なのに)吸血鬼というのはただの属性か記号のようなもので、吸血鬼という存在に付加される価値の中に美しさがあるのかなと思いました。ただ、こういう先駆的な作品の影響はすごいのだなあとも思いました。仮に吸血鬼が実在したとして、私はそこまで吸血鬼がセクシーで耽美な生き物だとは限らないと思うのですが、最初にメディアミックスされたイメージは後に続く作品にある程度『これはこういうもの』例えば、吸血鬼はセクシーである、のような、固定観念を作り上げてしまうのだなと思いました。昔、『報酬は滴る赤を』を投稿して一次選考を通った時の評価シートに『吸血鬼がもっとセクシーだと良かった』と書かれていたのを思い出して、そういうことなのかなと変な納得をした次第です。やはり見る人は『新しさの中に、安心できる知っている部分』を求めるので、矛盾した要求に応えるのは難しいなと勉強になりました。矛盾していると思うのは私だけかもしれないですが、王道がいつまでも人気なのは安心感がある程度保証されているからなのかな、、と考えつつ。

2、某短編の資料が進みました。

そろそろいろいろな締め切りが危険だなと感じる中、ようやく短編の骨子が出来てきました。長編の方の作業と並行していたのですが、いっそ投稿用とはいえ長編は今の私にはハードルが高いから、短編を先に書いてしまおうかと検討しています。しかし登場人物の名前が決まらない……

3、耽美ノートを久々に書いていました。

ついったには何度か登場したことがあるのですが『耽美ノート』に耽美への考察を深めながらがりがり書いていました。上述の映画のおかげか、自分が思う耽美が何なのかはっきりしてきて、それを書き留めました。でも、その私が思う耽美を編集の薄荷さんに話したら『つまり、マゾってこと?』と、2文字に集約されてしまったことが悲しかったです。笑

 

◼️今週の目標と成果◼️

1、長編強化週間。

⇨全然作業できなかった。短編を優先して少し休もうかと思う。

2、短編の資料を書いていく。

⇨描写の方針などを固めていく。資料そのものも増えて、そろそろ書き出せそう。月曜日からは骨組みが書けるように準備をしていきたい。

3、ネットプリントアイディア出し。

⇨長編のプロトタイプ原稿的な位置付けで考えてみた。プロットまで終わり。達成ということにする。

4、散文『薔薇廟』平日の昼休みに書く。

⇨達成。

5、薔薇廟企画の準備。

⇨ついったでは告知済み。此処にはこれから書きます。

 

◼️『薔薇廟企画』◼️

お年玉企画的な雰囲気で、年が明けてから散文『薔薇廟』のポストカードを二枚お贈りさせていただく企画です。お年玉なので年明けの投函になります。年賀状ではないので喪中の方でも参加できます。参加費はかかりません。送料も無料です。

ご参加してくださる方は、私のついったのDM、ホームページのフォームメール、LINE@にご登録してくださっている方へはメールアドレスを公開しています、この3箇所の何処かを窓口にして、

1、お名前(ご本名とあればハンドルネーム)

2、送付先のご住所、郵便番号。

3、以下に貼り付けておくサンプルの中から何番を希望するか、番号を一つ選んで記入してください。

ちなみに、二枚お贈りしますが、お選びいただくのは一種類で、一つは参加してくださった方全員に同じものをお贈りします。

黒い封筒で届くと思われるので、普通の封筒を希望する方はその旨を書き添えてください。

3日以内にお返事をさせていただきます。返信がない場合はお手数ですがその旨をご一報ください。

投函したら、発送元の住所と名義をご連絡いたします。

以下、サンプル画像です。お借りしている画像は差し替える予定です。

f:id:xxtiffin:20181208075815j:imagef:id:xxtiffin:20181208075823j:image

f:id:xxtiffin:20181208075836j:imagef:id:xxtiffin:20181208075856j:image

f:id:xxtiffin:20181208075908j:imagef:id:xxtiffin:20181208075916j:image

f:id:xxtiffin:20181208075924j:image

f:id:xxtiffin:20181208075934j:image

締め切りは特に設けていませんが、締め切ったら改めてお知らせします。

ご参加お待ちしています。ご質問もお気軽にお寄せください。

半年と12月な話。

f:id:xxtiffin:20181201071701j:image

◼️やっと外が明るくなってきました。もうずっと寝るのが早くて起きるのも早いので、日が短くなった分だけ起きた時外が真っ暗なので、のんびりと明るくなるこの時間が好きです。夏はとっくに暑い時間ですけれどね、不思議です。でも、12月なのにそこまで寒くないので12月になった気分になれない。笑

◼️さて、今日から12月。私の環境が激変してから半年ほどがたちました。原稿を書く時間が減ってしまったり、今までの自分の中にないようないい話が書けたと思ったら、その話の完成度が高すぎて、その後に何を書いても『こんな話では読んでもらえない』という強迫観念の中に陥り、今もまだ抜けきってはいません、という振り返り。でも、毎週の目標を立ててフィードバックしたりと、建設的に書くことに取り組めるようにもなったし、以前よりも無くなった時間をどう活用するか、アウトプットを少しでも増やすにはどうしたらいいかを考えられるようになった半年。こういう話を書くにはまだ早いような気もしますが、なんとなく書いてみました。

◼️◼️◼️今週の目標と進捗◼️◼️◼️

1、長い話のプロットを2場面分書く。

⇨1場面は書けた。引き続き進めていく。0ではなかったことを評価する。

2、某短編のための資料。ノートに書く。

⇨懸念していた作中オリジナルの概念についてまとまった。よかった。話の骨子も少しずつ出来てきている。短くまとめるのにどういう話にしてどういうキャラクターが必要なのかを考察。

3、ネットプリントアイディア出し。

⇨アイディア出しそのものは2種類終わった。今作業中の長編から一つ、『L.M.D.N.』から一つ。最近ネットプリント掌編の方に麗人があまり登場していないので迷うところ。今のところだと、没原稿を直すという選択肢も含めるとアイディアは三つ。麗人と店主氏の幻想的な話、危険ロリータの少女主人カテリーナの話、店主氏一人の寂しい話。どれにするか決めかねている。

4、(以下はルーティーンワーク)散文『薔薇廟』をできるだけ毎日書く。制限時間は15分。

⇨よほど疲れているか用事がある時以外は書けている。このまま自分のペースで続けてアウトプットしていきたい。

5、アウトプットノートを書く。

⇨今週は週前半が落ち込み気味でよかったことを見つけられなくて何日か書かなかった。進捗日記を毎日書かないことにした分、こちらにも制限時間を設けるかしてできるだけ作業時間を原稿作業の時間に回したいと思う。

 

◼️……といったところです。長い話がもっと加速していくように、来週からは作業していきたいところですね。

◼️関係ないですが、買っておいた来年の手帳が、マンスリーの部分だけ今日から使えるのが嬉しいです。楽しい予定も増えるといいな。

 

自己評価と評価の溝

f:id:xxtiffin:20181128065619p:image

◼️進捗日記のペースがいい感じになってきました。毎日でも進捗を書くには内容が薄っぺらくなるし、週に2回くらいがいいかなと思いつつ。写真は昨日ついったにアップした散文『薔薇廟』の画像です。紙色を画像に合わせて青にしたらなんだか爽やかになりました。内容が爽やかじゃないのに。笑

◼️◼️◼️ここ数日の進捗などなど◼️◼️◼️

◼️本をたくさん借りました。

昨日は朝から不調だったので、あまり書くことを強いませんでした。その代わりにでもないですが、帰りに図書館に寄って、予約していた本を受け取ってきました。妹氏の分も合わせて6冊。重かった……!借りたのは小説ではない心理学の専門書なのですが、読みやすくて面白いです。小説は読むのがとても遅いのですが、こういった類の本は専門書やビジネス書とかは、本そのものに読みやすい工夫がされていたり、内容も必ずしも資料にならなくても自分が勉強をしなかった分野の内容に触れられるのが楽しいです。

◼️今日の画像の散文と、筆者の評価と周りの評価の話。

上の画像の散文なのですが、書きながら泣きたい気持ちになっていました。いつも不思議なのですが、私が書いてみて気に入っている話や好きだなと思う作品よりも、そこまで思い入れのない話の方が評価が高かったりすることがあります。好きではない話の方が反響が大きかったり、あまり展開する予定もない話の方が高評価だったり。そういうときは寂しいです。本当のところを言えば、ですけれども。でも、多分、私が気に入っている、という主観と、反響があった話のどこが良かったか、というところを両方考えて、私と読んでくれた方の双方の感情のどこに刺さったのかを考えて、そこの溝を減らしていくことが最善で、それをできるようになるのがいまの私の課題なのかなと思いました。

◼️ネットプリント感謝。

印刷期間が終わっていました。最近はもう日付が変わる時間は余裕で寝ているので最終的な印刷回数は把握していないのですが、初めましての方もいつも見てくださっている方もありがとうございました。次号は年明け、一月の終わりに配信になります。また、見てもらえたら嬉しいです。

◼️三主従余談。

三主従の短い話を久々に描いたら、編集さんに『暗い話なのにテンションが高い』という評価をいただきました。私は従者たちに答えのないことを自問自答させる話をよく書いているらしいです。指摘されて初めて気づきました。意味がないことを書くのが好きだという手癖がばれてしまいますね。という、平たくいうと書き直しになったよ、という話です。

残りのお休みはおうちにいる

f:id:xxtiffin:20181124073132j:image

◼️体力のない人間には最低でも三連休が必要だと思うのです。1日目に用事を済ませて、2日目に休みを満喫して、3日目に平日の準備をする感じ。皆働きすぎだと思うんだ……勤労感謝の日だったけれど、普段働いていられることに感謝したりする他に、仕事があることに感謝しないといけないような現代はおかしいと思うのです。なんだろう、この、変に社会派っぽい内容。笑

◼️今はスコーンをいただきながらまったり日記を書いています。

◼️昨日は妹氏とお買い物をして、創作ランチタイムをして帰ってきました。買ったものは出先用の服と私が好きなお菓子やさんのクッキーとスコーンだけですが、混んでいるショッピングモールに付き合ってくれた妹氏に感謝です。

 

◼️さて、今週の目標について振り返って行きたいと思います。

1、長い話のプロットを書き始める。

⇨できなかった。ネットプリントがこの長い話と連動しそうな予感がしたのでそちらのアイディア出しをしたけれど、本編で書きたい内容になってしまってあまり意味がなかった。今日と明日で少し書きたい。

2、某短編の資料をノートに書く。

⇨これは順調に進んでいる。骨太な話にするために考えたいことがまだあるから、来週も続けたい。

3、ネットプリントアイディア出し。

⇨いくつか候補はあったものの、散漫としたアイディアばかりでまとまっていない。一つ書いたものもあるにはあるけれど、あまりにも抽象的すぎて没にしたので、考え直したい。

4、某アンソロへの寄稿掌編を編集の薄荷ちゃんに渡す。

⇨今日渡す予定。

5、気分屋なルーティーンワークたち。散文『薔薇廟』、進捗日記、アウトプットノートなど。

⇨『薔薇廟』は気ままに書けているのでできているし、進捗日記は週に何回更新するかを決め直したし、アウトプット用ノートもついったに載せない日も書いている。ここは問題ないかなというところ。

 

◼️プロットを書きつつ、来週の目標も考えていこうと思います。準備は早い方がいいですからね。

準備は大事だと思う

f:id:xxtiffin:20181121071752j:image

◼️ネットプリント掌編配信中です。詳細は一つ下の記事をご参照ください。進捗日記の感覚はこれぐらいがいいのかなというペースに落ち着きました。他の作業にその分の時間を回した方がいいよね、という判断です。進捗はまとめて書けばいい。

◼️◼️◼️ここ数日の出来事◼️◼️◼️

◼️散文の出来が日々向上している気がする。

という当社比。笑  ついったに載せている散文『薔薇廟』ですが、実は書くのにあまり時間を使っていません。15分くらいで書いて、5分くらいで直しながら入力して画像化している感じ。やはり短いものはだらだら書くのが良くないと思うのです。長い文章も同じかもしれませんが……時間をかけていたらいつまでも終わらなくていいからきりがないし仕上がらないので、薔薇廟はだいたい15分で原稿を書いています。そのために準備をしっかりするようになったことが、最近の良かったことかもしれないです。

◼️ネットプリント掌編が楽しい。

今回は店主氏のお話です。題名に『論』とつきますが、そこまで論じてはいません。笑  早速印刷してくださった方にはお礼申し上げます。まだの方にも是非読んでもらいたいです。店主氏の話を書くときは麗人の時と違って寂しいメッセージが多く盛り込まれているのを感じつつ、そこが彼一人でいる時の状況を書く楽しみでもあります。ひとの多面性を書く、というのは私の一つのテーマなので、これからも違う人物でもそういった話が書けるようになれればいいなと思います。

◼️K氏に課金した話。

FCで申し込んだチケットが全部当選したので、私の財政が死亡しました。チケットを取ったスケジュールだと、3月に2日連続でライヴに行くことになるのですが、私は大丈夫なのだろうか……(色々な意味で)

 

ネットプリント掌編 配信のお知らせ

f:id:xxtiffin:20181119080304j:image

『失くせる物を持つ勇気は、もうない』

ネットプリント掌編 配信のお知らせ


・荊棘塔地下書庫 第10号『一匹狼論』

・全国のセブンイレブンマルチコピー機で印刷できます。

・A4モノクロ、1枚20円です。


◇印刷用番号【40410201】

◇印刷期間  11/19〜26日(23:59まで)


◇夜に一人、母の墓参りに出かける銀髪の青年の、孤独と葛藤の話です。


◇印刷のご報告などありましたらお気軽にお寄せください。たくさんの方に読んでもらえますように。