ティフィンの微睡み

耽美主義者緑川かえでの原稿進捗。

今はわからない

f:id:xxtiffin:20170411234439j:image

 

今晩は、緑川です。
皆さんは如何お過ごしでしょうか?
私は明日がお休みなので、ちょっと夜更かししようかなと思いながらこの文章をしたためています。
写真はtwitterにもあげたやつです。
小説資料を書きまくったりまとめているノートに透明なビニールのカバーをかけたくて百均で買いました。
ノートは持ち運ぶときどうしても端の方が汚れたりぼろぼろになったりするので、防いでくれそうです。
小さいノートは気に入って何となく買いました。お洒落なシンプル加減。
私がよく行く百均にはモノクロコピーが一枚5円でできるので、三主従資料を、いつも持ち歩いているメモノートに書いていた分をコピーする用事で行ったのですが、いいお買い物ができて満足です。

 

前置きが長い。
投稿作は間に合わないと踏んで、凍結させました。とは言え、伏線が多いので空白期間を開けすぎるのはよくないので(内容忘れそう)一日に数行でも書いて来年の投稿を目指すことにしました。
その代わりに、今から、六月に締め切りがある賞に応募する話を書いています。
その話は構想期間・プロット制作したのが二年前の晩秋くらいで、途中まで書いて放置していた話です。
プロットを読み返して、ちょっと泣きました。笑
とにかく、暗い。
編集の薄荷ちゃん曰く『フランス映画みたい』とのことです。
淡々としていて、寂しくてBGMもなく、終わった後の感想が『で、何が言いたかったの?』という意味だそう。笑

この判断が英断なのかは今はわからないですが、タスクを代えて頑張ろうと思います。
送り先の賞は私には敷居が高そうですが、挑戦しようと思います。
書きます。

 

緑川