ティフィンの微睡み

耽美主義者緑川かえでの原稿進捗。

文学フリマ東京と活動休止

f:id:xxtiffin:20170508230206j:image

名残惜しくも、私の同人活動は一区切りとなりました。
文学フリマ東京、また箇条書きで振り返ります。

 

★前日にあったK氏のインストアイベントの余韻でふらふらしつつ、ゴスメイクを施す。これで怖い顔じゃなくなったぞ!←
★銀髪ロングのウィッグをかぶる。
★出発!地元駅に行く途中でねこさんに遭遇。おいでおいでしたら、凄い勢いで逃げられる。銀髪ロングと化粧のせいで化物だと思われたようだ。
京浜東北線大森駅へ。緑川はモノレールが嫌いなので、大森駅からバスで流通センターに行っています。
★到着。凝ってない設営を終わらせてぼんやりしていると(ブースの様子は写真参照)、文フリのお友だちで今回お隣という奇跡だった『少女こなごな』のさらさん登場。相変わらず可愛い。と言いますか、何でそんなに顔が小さいんだ(真顔)
文学フリマ東京開始!拍手!
★文フリ出店の時にいつも来てくださるお姉さんがまた来てくださって感激な緑川。三主従本をお迎えしていただいた上に、差し入れまでいただきました。帰宅後に開封して、素敵すぎるいただきものにしばらく( ゚д゚)←こんな
★何度も来ていただいているのに毎回お名前を伺うのを失念している緑川。とても悔やまれる。
★しばらくして、二人のお兄さんが本を見てくださる。今回は立ち寄って読んでくださる方が多かったなという感想。
★暇になるとお隣のさらさんに前日のインストアイベントのことを話す緑川。さらさんが好きなバンドの話も聞かせてもらう。
★いつもお世話になっている『教授会』の紗那教授が来てくださいました。
★お話しさせていただく緑川。三主従コピー本のギュスターヴに萌えた、というご感想に図らずも笑う。
★教授から差し入れとプレゼントをいただく緑川。差し入れが要冷蔵とのことで何だろうと思っていたら緑川の主食でした……!なんて有り難い、新刊までいただいたので、これは『危険ロリータ』を書籍化しないとな感じですな。
★因みに緑川の主食はマカロンと紅茶です。マカロンに至っては、サークル名を『女伯爵マカロン』に改名したいくらい愛しています。マカロンは耽美で脆弱な食べものです。
★テキレボの副主催のお姉さまがいらっしゃる。
★緑川が活動休止するということでわざわざ声をかけに来てくださったようです、優しい♡
★テキレボは是非また参加したいです^ ^
★どうでもいいですが、今回は新刊より既刊の方が売れたので、三主従本用の無料配布とポストカードはあんまり減らなかった。
★中略。
★ダークファンタジーが好きだというお兄さんがいらっしゃる。ダークファンタジーについてお話しさせていただく緑川。ダークファンタジーってやっぱり展開の暗さや怖さに理解が得られない時がありますよね、、
★ゴス系のお洋服を着ているお姉さんが通りがかると、私の本好きそうなのにな、、と勝手に悲しくなる緑川。笑
★書きたい話について考えていたら教授がまた訪ねてくださって片付けまで手伝っていただく緑川。
★緑川はバスで駅まで行くので、教授とはモノレールの駅前でお別れ。お疲れさまでしたー^ ^
★バスと電車を乗り継ぎ帰宅。
同人活動はだいたい四年くらい続けただろうかと思いつつ、今後復活の予定もやめるとも分からない状態に思うことが多かった。
★ウィッグを取って化けの皮(化粧)を落とす。

 

と、言った終わりでした。
バンドみたいにわざわざ活動休止、だなんて言う必要もないですが、私は極端なので、頑張らないといけないことが片付くまでは即売会には一般参加も致しません。なあなあになるようなことはすぱっと切ります。

これが終わりではないし、私は書き続けます。せっかく名前を知ってくださる方が増えたのに、書くこと以外のことで頑張らないといけないことがあることすら、本当は受け入れ難いです。
でも、一つのけじめとして、即売会、という場所からは離れます。
関わってくださった全ての方に感謝しています。

 

この終わりが、どうか別の何かのはじまりであることを願って。

 

緑川かえで