ティフィンの微睡み

耽美主義者剣城かえでの原稿進捗。

読書の日々(原稿もしてますよ)

f:id:xxtiffin:20170817221641j:image

また日記が週記になっている危機。お盆は祖母君のおうちに行っていて、あまり書くこともなく、ちまちまと作業をしておりました。

今晩は、緑川です。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

私は、今母上も妹氏も不在なので適当に自由を謳歌しています。誰かと予定を合わせなくていいのは快適ですね。その分、書くことに関する作業に没頭していました。

まず、大量に借りた資料を返却期限を余裕で守れるくらいにはメモが終わりそうです。いつもは大体延長しているのですが、、

秘密結社の方で発表しようと思っている話や、図らずも緑川の代表作になってしまった三主従シリーズに活用できそうな資料をがっつり集めていて、まとめて清書するためのバインダーと中身の紙をまとめ買いしようか考えています。三主従関連資料箱がどんどんいっぱいになっている。笑

それと、祖母宅に私が一年くらい居候させていただいていた時期があったのですが、そのときに祖母宅で紛失した資料をもう何年も見つけられずにいて、戻るたびに探していたのですが、やっとその資料を発見しました。そうしたら、図らずも、母上が緑川が生まれる前にしていた仕事関連の書籍をいくつか見つけたので、ちょっと真面目に勉強しようかなと思っています。明日ファイルボックスを買ってくる予定です。緑川の作業机の周りが紙と本と資料で埋め尽くされています。私は完全に包囲されているらしい。勉強したら文章を書くことを見つめ直すきっかけにもなりそうなので、時間を見つけて頑張ります。

原稿の方は、来月配信のネットプリント掌編『荊棘塔地下書庫』の次号の分が書き終わりました。投稿サイト用の三主従短編連作の主人公がギュスターヴなので、ギュスターヴのお話にしました。また、配信の際にはアナウンスするので、ぜひ読んでください。

それと、今日は偶数月配信のコラムのテンプレートを作り直していました。今月配信が間に合うか怪しくなってきましたが、こちらは緑川の投稿原稿や近況についてだったり、どうでもいい細かい話が書ければ私が楽しいだけなので、気が向いたら印刷してやってください。奇数月が掌編ペーパー、偶数月がコラム、と覚えてやってくださいね。

 

明日は月に一度の都内DAYなので、帰りにスタバに寄っちゃおうかしら。秘密結社の話を考えて書く私と、投稿原稿を書く私と、即売会用の新刊を書く私と、サイト用の原稿を書く私と、配信掌編を書く私と、勉強をする私と、働く私と、休憩している私がほしいです。分裂したい。笑

 

緑川