ティフィンの微睡み

耽美主義者緑川かえでの原稿進捗。

ヌワラエリヤを唱える

f:id:xxtiffin:20171005215402j:image

『L.M.D.N.』の簡易拍手を押してくださった方、ありがとうございました。読了、とても嬉しいです。

今晩は、緑川です。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。写真はさっきまで食べていた洋梨のタルトです。お紅茶はヌワラエリヤ。呪文みたいな名前。笑

 

手書きコラムがなんだか思っていた以上に印刷していただけていて、書いている緑川は驚いています。嬉しいです、ありがとうございます。掌編の方も、来月配信するのでよろしくお願いします。手書きコラム、調子に乗って、もっと日記に書かないようなことを書いてしまおうか……入力の手間が手書きだからないし。笑

アナログ人間で機械が苦手なので、コピーという行為があまり好きではありません。コピーだと、不要な部分も写って紙がかさばるので。いつも、資料本のメモは手書きです。欲しい情報だけピックアップできることがいいです。

ちょっとついったに書いたのですが、ネットプリントの白黒印刷、A3まで20円なので、手書きだとパソコンみたいにフォントを小さくしてA4に収めるとか小細工ができないので(小さい字が書けない)テンプレートをA3バージョンでかつ横罫線入りにしようと思い立って、

f:id:xxtiffin:20171005220041j:image

さっそく作りました。我ながら行動が早い。笑

モンサンミッシェルはそのままに、ロゴの横に薔薇を配置。これで字が曲がらずに書けたらいいな。とはいえ、コラムは書きたいことが溜まったらの不定期配信なので、もし書いて欲しい話題などがありましたら、参考にしたいのでどこからでもいいのでこっそり教えてくださったら嬉しいです。進捗だけなら日記に書いて済んでしまいますし。年内締め切りの賞は見送るので新人賞の結果などのご報告もないし、次は何を書こうかなー?

 

さて、今日は作業が充実していたので、とても満足しています。気分が悪かったり、悲しかったりするときに書く三主従は最高です。笑

短編連作、従者が主役のお話でサイコパス貴公子をどういう役回りにして書いていくかに悩んでいたのですが、彼は、何もしないで優雅に過ごす、という役割を全力でこなしていて、これはこれで新鮮だなと思う筆者であります。何もしていないくせに存在感はすごい謎です。

溜め込んでいた投稿用原稿の編集が済んだものもちまちま打ち込みながら直して、続きも三主従と一日ずつ交互に書いている漢字がちょうどいいです。今日は三主従DAYでした。

他のアイディアや掌編連作の作業も形になってきていて、私の場合は骨組みとプロットにかなりの時間と労力と思考を要して苛々するので、書く作業になるとすごく楽になります。最近は書くことに関しても、目の前に自分の書いた描写が見えるか、動きが自然か、など考えて丁寧に書けるようになってきたので、以前より時間はかかっていますが、断然質が良くなった自信があります。

早く掌編連作の一幕の第一稿を書きたいのですが(プロットは既にできている)話の構成の都合上、話と話の間がどう続くかが重要な、今までに書いたことがない試みを形にした話なので、二話目のプロットまで作らないと一話目を書けないかなといった予想です。

 

これからまた、三主従の続きを書いて、掌編連作二話目のアイディアを書き出したいと思います。

頑張って、ギュスターヴ!(ちなみにギュスターヴが頑張っている間、サイコパス貴公子は薔薇の蜂蜜漬けをお湯で割ったやつを飲みながらまったりしている。貴公子は短編連作ではずっとこんなテンションだと思います。笑)

 

緑川