ティフィンの微睡み

耽美主義者緑川かえでの原稿進捗。

とうとう十二月ですが

f:id:xxtiffin:20171201212707j:image

 ◼️もう今年があと一ヶ月を切ってしまいました。九月ごろに『今年はのんびり投稿作を書こう』などと思っていたら今年が終わりそうです。緑川はお尻に火がつくと急ぎも焦りもせず潔くそのまま灰燼に帰すので、今年の最後一ヶ月を佳き一年だったと締めくくれるように励みたいと思います。

写真は上から順に、twitterで書いている短いお話を記録している創作用カクリエ、アイディアなどなどを殴り綴っている小さいレポート用紙、一番下が来年一月に配信予定のネットプリント掌編の原稿です。もう脱稿しました。プロットさえできればあとは早い緑川。前置きが長いな。ちなみに原稿には某うさぎさんのスタンプを押してみました。かわいい。

◼️更新について、まずは書きたいと思います。これからしばらく、更新停滞するか、もしくは不定期更新になるかもしれません。というのも、手書きコラムには書いた話なのですが、投稿サイトとtwitter、この日記を主な発信場所にすると、アプリから管理できるホームページサーバーに移転したほうがいいなと思い始めていて、移転先候補をいくつか検討したり、私でも操作ができるかどうか確認の作業に今は時間を使っているのと、投稿サイトに『L.M.D.N.』を全話持っていくことを考えると気が遠くなってしまっていて、ホームページの更新はちょっと予定通りにはいかないかしらといったところです。申し訳ないです。今まで一応少ないながらも定期更新していたので……また新しく決まったことができたら追ってお知らせします。

◼️最近は短いお話を書いたり、完全な習作ですが新しいノートに散文のような話を書いたり、配信掌編の原稿を書いたりしています。文章を短くするのではなく、物語の構成を淡々とさせる、シンプルにすることを練習しています。私の文章の魅力は耽美でごてごてした装飾過多なところも一つだと思っているので、これを際立たせる為には文章の描写を盛る代わりに構成の方をシンプルにしたらもっといい効果があるのではと思ったのです。短い文章にまとめるのは難しいですが、楽しみながらやっています。

◼️投稿サイト用の三主従短編連作は、2話の構成が早速詰む詰むしていますが、微々たる進捗とはいえ進んでおります。三主従は他にもスピンオフで書きたいアイディアがいくつもあるので、短いスピンオフ短編を小冊子にしたいと思っていることもあり(配布用に考えているものがあるのです、即売会での販売ではなく)もっと自分がいたらなあと、皆でお茶飲みしながら原稿をしたい願望が強まるばかりです。

◼️根を伸ばす作業にいつ飽きるかはまだ不明瞭なところがありますが、文章の更新は滞っても、進捗日記とtwitterはできるだけ創作の状況が伝わるようなことを書いていけたらと思っています。暇つぶしに読んでやってください。笑

緑川