ティフィンの微睡み

耽美主義者緑川かえでの原稿進捗。

捗っているのは主に習作という悲しみ

f:id:xxtiffin:20171202225131j:image

◼️名前すら決まっていない散文が三つ目のエピソードまで書けたのに、大事な原稿は進んでおりません。本当に気を引き締めないと。明日は早起きして資料を作ろう。今晩は、緑川です。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。今日は緑川のご学友で即売会の相棒、シュール係のみみずちゃんとお電話で年賀状の話になりました。年賀状、ワードの資格とったし、自分でデザインしようか迷っていますが、予定は未定です。お年玉企画とかやったの懐かしいなあ。もう個人サイト全盛期が終わり、年賀状企画などなども下火だし、何より私に企画物をやるくらいなら早う投稿サイト用の話を用意しろよという話に落ち着くので、企画などはできなさそうです。まあ、それはさておき。

◼️習作ばかりが捗っていて困っています。困るくらいなら嫌でも書けよと言った思いがとても強いのですが、アイディア段階でそれをやってしまうと、考えたアイディアというのはあまり面白くない気がしていて、複雑なところです。まだ題名はないのですが、方眼ノートに書いている短いエピソード集のような散文形式のお話、仮に公爵夫人のはなし、としているのですが、そればかり書いてしまっています。投稿作はどうした緑川。三主従短編も二話目の目処が立たないと一話を安心して公開できないので、今骨組みを鋭意製作中です。文庫の長編読み切りの、サイコパス貴公子が薔薇無双してる話も好きですが、従者に焦点を当てた話もいざ書いてみたら格好良く書けていて、今まで気づかなかった従者たちの魅力を再発見したりと、楽しいので早い所プロットを書きたいです。まだ骨組みなので、頑張りどころですね。

◼️余裕がなくて原稿以外の勉強ごとをさぼっているので、一日の時間割を作ろうか、そして作業と進捗の記録を真面目につける為の手帳かノートを用意しようか考えています。記録物に関しては手帳、朝書いている日記、別の記録物と三つあるのですが、書いたものをあまり顧みないのですよね。あとで読み返したりとかしなくって。でも作業の記録とかはちゃんと管理をしたいと思っているので、何か使いやすくて安い手帳がないかなあと思っています。今度探しに行こうかしら。

◼️今日が終わってしまう。充実感が足りなくて眠れないです。余談ですが、三主従系の原稿をタブレットBluetoothのキーボードで入力するとき、サイコパス貴公子の爵位名の『ブランジ公爵』という辞書登録した名前を打つ時、よくフリーズするのですが、ブランジ公爵って何かの禁止ワードなのでしょうか……入力がよくつっかえるので苛立つだけなのですけれどね。笑

緑川