ティフィンの微睡み

耽美主義者緑川かえでの原稿進捗。

重苦しく語りたいと思ったのだ

f:id:xxtiffin:20171213222833j:image

◼️記事タイトルは私が敬愛するジョルジュ・バタイユ御大の作品『空の青み』より。随分と日記に日が空いてしまいました。今晩は、緑川です。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

◼️何を重苦しく語りたくなったのか?ふと、エヴァネッセンスのリチウム(リシアムが正しい読みなのかは緑川の英語力では不明)を久々に聴いたんです。この曲を聴きながら書いていた女子高生の話がありまして、もう何年も前の話で、投稿したけれど一次も通らなかったし題名も何だかださくって、最近になって書き直しを考えていたんです。その話、緑川の中学高校時代(厳密に言うと緑川は中高一貫校に通っていたので学生時代、としたほうが正しいかもしれません)で一番悲しくて一番嫌で一番腹立たしくて一番憎かった話を元に書いていたものだったんです。BGMにしていたその曲を聴いて、私が友情を捧げたあの子は今どうしているのかなと、私らしくもない感傷を覚えて、御大の作品から引用させていただいた次第です。

◼️twitterに上げている#蔓薔薇叢書シリーズに1話だけ上げたのですが、嘘を吐かれるのって、本当に悲しいことで、それがくだらない異性のためだったと知った時の私の気持ちを、あの子は知らないから、私はそのエピソードを読みきりにしたんです。書き直す必要がある話です。

◼️暗い話はそこまでにしておいて。進捗は芳しくなかったといいますか、体調があまり良くなくて、短い書き物だけで済むtwitterにはいましたが、進捗日記からは離れていました。怒りや悲しみ、どんな不調であれマネジメントは大切。そういった気分や状態の時には、誰が見るかわからないツールからは離れるようにしています。誰を不快にしているかわからないですからね。最近、出先の同僚が軽率にその同僚が連絡先を知っている私が知らない人の鬱々としたLINEのタイムラインにいいねをして共有してくれていまして、、そういう他人を不愉快にすることは鍵付きの日記にでも書いてくれと言いたいです。暗い話が置いておけていないぞ緑川。

◼️原稿作業が進んでいないとはいえ、新年早々にお届けする予定のネットプリント掌編の準備や、細々したプロット、勉強に借りた本を読み始めたりと相変わらず根を伸ばす作業に従事しています。前述した内容にもありましたが、#蔓薔薇叢書シリーズ、twitterでだいたい毎日更新できているのはいいことかなと思っています。継続は大切。

◼️そして、スマホとパソコン用のホームページの準備も進めています。カクヨムの作品もまだまだ運べていないのですが、新年までに『L.M.D.N.』を全話持って行って、元日には最新話をアップできたら、、と思っています。頑張ります。引っ越し作業に気が遠くなる……笑

◼️最後に、LINE@のことですが、今後、一番早い更新通知になることが決まりました。順番としては、更新・お知らせなどがあった時まずLINE@、次がtwitter、次がこの進捗日記、最後がホームページの更新履歴、と行った具合になりそうです。緑川には誰がお友達登録をしてくださっているか分からない仕様なので、お気軽に簡易メルマガ感覚で登録していただけたら嬉しいです。LINE@のお友達登録については一つ前の記事をご参照ください。

 

緑川