ティフィンの微睡み

耽美主義者緑川かえでの原稿進捗。

明けていましたおめでとう

f:id:xxtiffin:20180105220353p:image

◼️画像はtwitterで気まぐれに定期更新している短文  #蔓薔薇叢書 の一つ、気に入っているものをSS名刺メーカーで格好よくしてみたものです。ツイッターのアカウントをお持ちの方は良かったらこういうものも更新しているのでみてもらえたら嬉しいです。『#蔓薔薇叢書』か『緑川かえで』で検索していただけると出ると思います。前置きが長い。今晩は、緑川です。新年が明けていましたおめでとうございました。本年もよろしくお願いします。

◼️しかし話題がない。

◼️年末は群馬の山奥にある祖母宅で過ごし、母上と妹氏を残して私一人だけ早々に帰って来て今は一人を満喫しています。とても楽です。同居人の予定に行動を左右されないところがです。祖母君に会えたのは満足なのですが、緑川は親戚が嫌なので正直にいうと年末年始は苦痛です。昔は悪気なく嫌なことを言われてもこいつらは喋るお金だからと言い聞かせていましたが、もうお金をもらえるような歳ではなくなったので何て思えばいいのか行方不明なのと、私は一人で過ごす時間がとても多く必要な性分なので、祖母とは遊んでお茶していたかったのですが本と紙のひしめき合うアトリエ緑川(平たく言うと自室)に戻っていました。

◼️話題も抱負も、正直に書くとありません。それくらい、調べ物と原稿と勉強が捗っています。朝は早く起きて支度を済ませて原稿を書いて、出先から戻ったらコーヒーを淹れながら次の作業の準備、資料本を書き写し、また原稿。休憩しながら製本したいアイディアについて考えたり、ネットプリント掌編のことを考えたり。余計なことを考えている暇がないくらい充実しています。新しく勉強してみたいジャンルのことが増えたので、関連書籍の予約も早々に済ませて、今は借りていた本の最後の1話を読んだりしながら、ちまちまとカクヨムにホームページ掲載済み作品を移動しています。カクヨムの方をフォローしてくださる方がいらしたり、エピソードの応援ボタンを押してくださる方がいて嬉しいです。これからホームページも移転しますし、カクヨムはページが見やすいので私には向いている投稿サイトだったかなと思っています。サーバーの小説機能を使わなくて済むので楽になりました。

◼️あの停滞は何だったのか、本当に原稿を書いている日々です。ひたすら、それだけです。投稿作と三主従を主に書いているのですが、三主従短編連作の方は2話目の三分の一が終わり、編集待ち。投稿作の方は現在レポート用紙原稿で104枚目を書いています。なかなか進まない密度の濃い話だったのですが、急展開になるところでスピード感を出せているのはいいことだと思っています。今までの作品に比べると、投稿作として質が格段に上がっているのを感じています。常にこれくらいの作品を安定して書けるようになれるよう、さまざまな方向からインプットして勉強したことを文章にアウトプットしていければと思います。

◼️ネットプリント掌編は少女趣味のおじさんが美少女を誘拐したと思ったら間違えて美少年を誘拐してしまったせいで、おじさんが悲惨な目に遭うお話です。コメディではないですが、笑ってもらえたら嬉しいです。

◼️更新通知のLINE@も、お気軽にご登録ください。一番早い更新通知なのと、夜遅くには配信しない予定かつ登録してくださった方の情報は私には来ないので、ご活用いただければと思います。

◼️では、今年も書き散らす予定なのでよろしくお願いします。私が書いたものが、もっともっとみなさんの楽しみになりますように!

 

緑川