ティフィンの微睡み

耽美主義者緑川かえでの原稿進捗。

オレンジピールと最近の苦味

f:id:xxtiffin:20180418063538j:image

◼️やっとゆっくり進捗日記が書けるお休みです……いや、休みはあったけれど、疲れていたり、日記に認めるようなこともなかったりで何も書くことがありませんでした。お早うございます、緑川です。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私はちょっと書き物をしてから、オレンジピールをお供に紅茶を飲んでいます。母が煮てくれました。余っているので、今日はオレンジピールのスコーンを作る予定です。楽しみです。

◼️昨日で、投稿作の佳境が終わりました。ラストボスを倒すところまで書き終わって、今編集に回しています。編集の薄荷さん(三主従本の巻末奥付を見ていただけると分かりますが、緑川の話を編集してくれている敏腕編集者です)が見てくれているので、書き直すとかも多少は入ると思って覚悟はしていますが、エンディングを書くところまでこぎつけました。長かったなあ。軍装の麗人スカーレットと王女メリルの話『白薔薇姫と荊の剣』、制作期間を考えると恐ろしいです。私が自分に緑川かえでという名前をつけて初めて投稿した話です。アイディア段階から考えると、どれくらいの時間を費やしてきたのかはもう分からないくらいです。まあこの話は無事に完結したらちゃんと書きます。直しが少ないといいなと祈るばかりです。

◼️掌編『荊棘塔地下書庫』の一年分のバックナンバー配信中です。なんだかたくさんの方に印刷していただけているようで嬉しいです。印刷用番号のお知らせは一つ前の記事に画像を添えてあります。粗筋も一言ですが、気になるものがあれば嬉しいです。ちなみに次号の分の原稿はもうテンプレートに流し込んであります。五月が待ち遠しく、さらに8号は何を書こうかと考えています。掌編のアイディア出しは、結構早いうちからしているのです。麗人の話が続いたから、次は店主氏にしたいところですね。

◼️即売会のお知らせがメールでいっぱい来る時期になりました。寂しい。『即売会に復活した時にはマカロンを持って冷やかしに来てくださいね』なんて言っていたけれど、即売会に戻れるのかが怪しくなって来ました。投稿作、カクヨム用原稿、隔月配信の掌編と書かないといけないものが並行していて、さらに次の話のアイディアも練らないといけない状況になり、即売会用の話のアイディアはたくさんあるのですが、本を出せるのだろうか?と思うことが増えました。最近はそのことで落ち込んでしまっています。即売会で私のイメージを作ってくれていた三主従の話で参加できないとなると、意味がなくなるのではないかとも思ってしまって。即売会用には麗人が主人公のスピンオフを企画中だったり、『L.M.D.N.』の中編を考えていたりもしていますが、、今は多くは語らないでおきたいと思います。しかし、フルタイムで働きながら原稿もたくさん書いていらっしゃる方はどうやって時間を作っているのだろうかと、尊敬の念しかありません……