ティフィンの微睡み

耽美主義者緑川かえでの原稿進捗。

日々徒然

f:id:xxtiffin:20180723181238j:image

◼️コーヒータイムをしながらこれを書いています。写真は新しい名刺です。創作用の新しい連絡先やカクヨムのマイページとQRコードをいれました。即売会への復活はまだ先になりそうですが、通販(自家通販でもBOOTH通販どちらでも)で三主従薔薇無双本をご注文してくださった方に同封したいと思っています。結構シンプルなデザインにしたのですが、とても気に入っています。もう名刺だけ配りたい。笑

◼️短い話をいくつか書いて、四作のうち反響が大きかったもののうち、投稿作候補だった『危険ロリータ(少女主人の話です)』ともう一つを天秤にかけて、やはり少女主人の話を先に形にしたほうがいいなと思い至りました。いろいろと詰んでいたのですが、その考えに至ったのはよかったです。一つ決まったような感じです。ちなみに次に反響があったのは同率2位で『L.M.D.N.』の店主氏の寂しい話と、麗人が薔薇無双している話でした。もう一つの投稿作は、やはり不確定要素がまだまだ多いことが浮き彫りになったので、もっと時間をかけて作ろうと思います。

◼️少女主人のお話は、多分私にしてはわかりやすい構造とテーマなのでしょうね……編集の薄荷ちゃんとの協議の結果、改稿版は登場人物全員の悪どさが上がっている話になりそうです。それはそれで楽しいですが、書くのが難しくなるのも事実なので、こちらもできるところから詰めていこうと思っています。

◼️話が全然違うのですが、個人サイトの全盛期が恋しいです。私の場合はですが、ホームページを通じて知り合った方とSNSでもやり取りをしていたので、投稿サイト全盛期の今は新しい知人が全く増えません。笑

◼️私がネットを始めた頃は、周りは皆お姉さんばかりだったのに、今では私が当時の私から見たお姉様方と同じような年齢になってしまったのだなあと思って、もう話すことのなくなったひとたちを思い出して寂しいです。

◼️ネットでの出会いなんて四辻ですれ違うようなものだけれど、一人だけ、もう一度話したい方がいるのです。もうホームページの更新が途絶えて五年近く経つでしょうか……私の書いたものや私のことを応援してくださった方で、私のもその方をとてもすてきだと思っていました。もう話すことがなくても、私の知らない場所でお元気に過ごされているのならいいけれどもと思いつつ、また何処かで会えた時のことを考えずにはいられないのです。

◼️……さて、資料の続きを書こうかな。