ティフィンの微睡み

耽美主義者剣城かえでの原稿進捗。

思い立って旅に出た話

f:id:xxtiffin:20181101055619j:image

◼️友人の誕生日の贈り物を探しながら、ついでに自分用に紅茶とジャムを買いました。美味しそうなマーマレードと、薔薇の紅茶。とても薔薇くさくて笑えました。

◼️さて。

 

◼️図書館のイベントに行ってきた話。

ちょっと思い立って、パシフィコ横浜に行ってきました。早朝にネットで情報を得て、古本販売を目当てに出かけました。みなとみらいは遠かった。企業のブースとか、出版社も出展していたりと面白かったです。何処かの大学(もう忘れた申し訳ない)のブースのお兄さんに、大学でしている活動のこととかブースのこととか説明してもらいました。好きな作家を聞かれたので、ミステリー好きというそのお兄さんにバタイユ御大を推しました。いい迷惑だったと思います。バタイユ御大はとても素晴らしい作家だけれど、どう勧めていいのか未だに分からないです。

◼️優しいマダムから招待状をいただくという謎のイベントの話。

上述イベントの一般参加受付の書類を書こうとしていたら、見知らぬマダムが招待状をくれました。余っていたらしいですが、なんだろうこのイベント発生感……!  と思いながらマダムを見送りました。マダムのおかげで書類を書く手間がちょっと省けました。もう会うことはないだろうけれど、ありがとう、見知らぬマダム。

◼️目当てだった古本ブースでバタイユ御大の本をお迎えした話。

ネットでヴィアンの全集を手に入れたという人の書きこみをみて『いいな、私も欲しい』と思っただけでみなとみらいまで行ったわけですが、図らずも神と出会いました。ハードカバーで欲しかった『青空』を500円で買いました。御大は控えめに言って最高です。美しさと読ませる力と暴力のようなエロス。でも、『青空』よりも私は『空の青み』という訳の題名の方が好きです。

 

◼️電車で行くとみなとみらいは遠いなーという感想でした。でも、思い立ってそんな遠くにまで行けるようになった自分を褒めてあげたい1日でした。横浜に大叔父様が住んでいるので、今度みなとみらいに行くときは連れて行ってもらおうと思います。笑

◼️K氏の仮面舞踏会は買い物だけして帰りました。終わるのが22時だと聞いていたので、今日がお休みではなかったから厳しいなと思って見送りました。たくさん買い物して満足しています。年末のライヴ、当たるといいな。