ティフィンの微睡み

耽美主義者剣城かえでの原稿進捗。

続きは続いていく

f:id:xxtiffin:20181108060556j:image

◼️早く起きるのが辛い時期になりましたね。日中は過ごしやすいけれど、朝晩は冷えます。タイマー付きのストーブを買おうか検討中です。それはさておき、本題に入りたいと思います。

 

◼️某アンソロ用プロットが完成した話。

完成原稿が気に入らなくて二回書き直した結果没にした話をアイディア出しからやり直していたのですが、それがちょっと書き始めたら早く進んで、今週の目標ではアイディア出しを終わらせるところまでだったのにプロットが終わりました。なかなかいいまとまり具合と掌編として程々なメッセージ性やテーマを入れられたので、これから書くのが楽しみです。

◼️お友だちとお茶をした話。

終始私ばかりが話していたような気がする今更感。笑   カクヨム新作の話がスイーツのプレートを頂いている間にちょくちょく登場して笑いました。私以上に私が書いたものを読み込んでくれているお友だちに感謝です。他の話とのすごく細かいつながりや、小さなことまで気づいてもらえるのが、書き手としてとても嬉しいです。そして先日データでいただいていたイラストの原画を頂戴しました。書き続ける元気と一緒に。有り難いことです。

◼️カクヨム新作のページビューの話。

カクヨム新作『物語作家ラウル・ドルレアクの嘘』のPVがもうすぐ200になりそうなので、とても嬉しいです。書き上げて選考の一次を通ったのはもう何年も前の話ですが、今読み返して見ても学ぶことの多い話でした。縁は過去からやってくるというらしいので、今私が書いているものが、これからの私に何らかの形で役立ってくれたらいいなと思う希望でもあります。