ティフィンの微睡み

耽美主義者剣城かえでの原稿進捗。

今年も終わりですね

f:id:xxtiffin:20181230101058j:image

◼️年末の日記にこの題名をつけるのがなんだか気に入っています。笑   年末っぽい写真が何もなかったので、ついったのヘッダーにしている画像を添えました。好きな言葉と創作のテーマを繋げただけの一文ですが、何かにつけて使っています。今更な説明でしょうか。毎年、この時期に一年の総括を書くのが習慣になっていますが、今年は何を書こうかなと思うくらいには、日常にも創作にもいろいろなことがありました。

◼️まず日常の話。

6月から出先が変わり、創作の時間が減りました。今までよりも自由につかえる時間が減ったものの、その分だけ『どうしたらもっと時間を作ることができるか』について考えることもしていました。2ヶ月に一回くらい、執筆計画や時間の使い方を見直して、更新していくことができたのはよかったと思っています。平日の作業量が減ったり、回復のために休日を費やしてしまうことがまだまだ納得がいかない部分もありますが、もうちょっと余裕を作っていけるようにと思っています。

◼️創作の話。取り組みについて。

前述した通り、創作に使える時間が減ってしまったことがものすごいストレスになりました。時間が減ったのに書きたいものは増えるばかりで、あれもやりたい、これも書きたい、と思っていたら1日や一週間の作業量が増えてしまって、少しずつ進める代わりにどれも目まぐるしい進捗がなく、欲張りすぎて効率の悪いマルチタスク状態になっていました。これが一番の反省です。一週間にする作業は最高で3つまでにしないといけないなと思ったことが、とても大きな収穫だったかもしれません。作業数を減らして、もっと集中して一つのことに取り組もうと思います。

また、散漫としていた分だけ新しいことにも挑戦できたのかなと思っています。ついったや日記にはあまり書かなかった(と言いますか全く書いていないかもしれない)のですが、脚本の勉強をしていました。独学ですけれどね。そして脚本を書く予定は特にない。笑

◼️創作について。文章とお話について。

5月に今まで書いた話の中で一番の出来の長編がかけて以来、完璧主義な強迫観念に襲われて長い話が書けていない状態です。勿論、長い話を書くための準備は進めていますが、発表できるような原稿という形にはできませんでした。本当に、今年はほとんどが根を伸ばす作業だったと思います。構成と準備、資料集め……迷走してしまった分だけ、たくさんの資料には触れたと思います。長編をコンスタントに書いていく予定の組み方や、あとは集中力を養わないとなと思います。難しい。

長い話が書けていなかった分、短い話をたくさん書いていました。童話集のための掌編や、ネットプリント掌編は勿論、下半期の更に後半からはじめた散文『薔薇廟』が地味に続けられていて嬉しいです。

◼️来年のあれこれ。

また投稿活動ができるような長い話を書くことが一番の目標です。散文『薔薇廟』ネットプリント掌編『荊棘塔地下書庫』も継続しつつ、年が明けたらまずは、年内にプロットを書き終えることができた短編を一つ仕上げようと思います。投稿できそうなアイディアを精査しながら、自分の楽しいことを大切に、進んでいけるように励みます。再開しようとしている活動もあったりするので、その時は応援していただけたら嬉しいです。

 

◼️さて。

本年も大変お世話になりました。私の世界に関わって、触れてくれる方々がいてくれるから私は書き続けることができているのだと思うと、私を知ってくれている方々には感謝しかありません。本当にありがとう、心からの感謝を申し上げます。来年はもっと文章が上手くなって、より美しく強く自分の世界を伝えられるような存在にレベルアップできるようにと思います。進捗日記を読んでくださる方がいて、ついったに上げた散文や美にまつわるあれこれ、お茶や文房具の投稿にいいねしていただけて、電車に乗って仮面舞踏会に出かけなくていい、仮面が必要でない本当に私でいられるこの世界が美しいと思います。来年も、私の小説を必要としてくださる誰かを探しながら、駆け抜けて行けますように。

新年初更新は『L.M.D.N.』最新話になります。久々に、がっつり怪しいお店の店長様のご登場、といった感じの内容です。お楽しみに。

 

剣城かえでより、愛をこめて。佳き年末年始をお過ごしください。

(今日はこれから年内最後のK氏ライヴに行ってきます)

(明日からは群馬の山奥にある祖母君宅でのんびり創作してお休みを過ごすことになりそうです)