ティフィンの微睡み

耽美主義者剣城かえでの原稿進捗。

鋭く光るのは目の奥ばかり

f:id:xxtiffin:20190113103439j:image

◼️……そんなようなことを、荊棘塔地下書庫等『此処には誰もいない』に書いたような気がします。寂しいのは脳内で炎症が起こっている時だと、何かで見たのですが、真偽は私には分かりません。などと出典不明なことを曖昧に書くいい加減さ。笑 あまり笑えない気分ではあります、剣城です。皆さんは日曜日をいかがお過ごしでしょうか。私はなんだか体調が良くない日々を過ごしております……寒かったり急に春っぽくなったりしているからでしょうか。気温と気圧のせいにしておきたいです。

◼️今週は何をしていただろうかと思いつつ、作業数そのものを減らしたので、していることの密度が高くなったような気がしています。まず、ざっくりと年間の予定を立てました。そこから作業をさらに細分化して、『この月に、この作業は、この工程を進める』とはっきりさせたので(しかしこの説明文が分かりづらい)例えば、1月はこの長編の調べ物作業を此処まで進めることを目標にしながら別の短編は原稿作業をして、合間に掌編のアイディア出しをしよう、といった具合に1ヶ月ごとの作業を何を進めればいいのかを決めるようにしたので、今までより楽になりました。同時に年間の作業数も減らしたので(あれも書きたいこれも書きたいというのは無理だとやっと納得したのです)今までよりも集中できそうです。

◼️今年の作業は長編を何本か書くことを軸にして、各月のネットプリント掌編を続けながら、三主従短編連作を少しずつ進めて、麗人の短編を形にすることが中心なので、主な作業は4つしか設定していません。あとは、暇ができたり気分転換にエッセイとかをnoteに書けたらいいなというゆるゆるな感じです。笑  勿論、細々した作業は此処には書いていませんが、『これしかできない』といい意味で思うことで集中できるようにしたら、早速いい兆しが見えています。

◼️今週の作業。1月の予定を細分化したものの一部をこなしていました。

1、図書館で長編用の資料を受け取る。読む。

⇨今読んでいます。

2、麗人の短編原稿執筆。

⇨やっと麗人が登場するところまで書けたのでこれからが楽しみ。

3、ネットプリント配信の準備。

⇨原稿は完成、テンプレート作成のち試し刷りをして誤字脱字チェック。PDFにしたのでいつでも配信可能。

4、某アンソロと童話原稿の試し刷り。

⇨印刷終わり。誤字脱字駆逐作業に入る。

5、三主従マリオネット最終話までのアイディア出し。

⇨1幕の第三話の構成が終わり。最終章からの逆算を始める。

 

……といった感じです。年間予定を立てたことが私にはよかったみたいで、少ない時間でもできることを見つけたり作業を始める前に『これから何をしよう?』と考える無駄がなくなったので、このままいい方向に続けていけるようにと思います。