ティフィンの微睡み

耽美主義者剣城かえでの原稿進捗。

西部劇のような開拓者に

f:id:xxtiffin:20190601072000j:image

◼️某小説投稿サイトに続いて、創作SNSも倉庫化してしまいそうだな。などと思う朝です。この日記は確か、投稿時間は出ないようにしていた気がするので、朝なのか夜なのか、読む人には関係ないのですが……笑  

◼️そんなわけで(?)お早うございます、剣城です。アウトプットのための週末が来て嬉しいです。なのですが、日記としてまとめるような特筆すべきことがあまりない……ある意味、余計なことをしないで過ごせています。ということにしたいですね。

 

◼️近況。

5月が終わり、月初に作った執筆計画と結果を比較したりしていました。5月の目標はレポート用紙原稿で40枚だったのですが、結果は36枚の執筆でした。まずますな感じです。まずますと言いますか、むしろよくできたかなと思います。計画実施してすぐとしてはいい結果です。

計画の立て方と、予定が乱れたときの整え方がよかったのでしょう。平日に集中する時間を作ったり、集中する工夫ができたこともよかったのかなと思います。自分のキャパシティーをきちんと把握できていたところとかもよかったですね。

あとは、少しずつではありますが、読書週間ができつつあるのが嬉しいし、いいことを継続しているなあと自分で思っています。でも、小説が好きではないのですよね、小説を書いているくせに。笑

ビジネス書が大好きです。私にとっては一種のエンターテイメント的な分類の本なので、自分の創作や出先でやっていることとは全く関係がないことを書いてある本が面白いです。2日前に届いた密林さんの中古本を読み終わったので(小説を読むのは遅いのにビジネス書を読むのはとても早い剣城さん)誕生日に買った本の続きを読もうと思います。

 

◼️ネットプリントの話。

今、発信したいことが色々と分岐してきていて、そのうちどの種類のことでもネットプリントで配信できたらなと思っています。私の文章を好きでいてくれる人に定期的にお手紙を送れるシステムがあればなあと持ったのですが、個人情報のことや費用を考えると、ネットプリントが一番安上がりだし受け取る側に個人情報等の心配がないのですよね、という結論に至りました。

なので、いつからスタートとはまだ決めていないのですが、掌編の他にもエッセイとか色々配信していこうと思っています。冒頭で書きましたが、クリエイターSNSは、配信から時間が経ったものの倉庫的な場所になりそうです。配信の告知はTwitterメインで、やっていこうと思っています。多分、バックナンバー配信は無いと思うので、その点はご注意ください(倉庫に収める都合です)

私のLINE@にご登録いただければ、タイムラインではなくトークの方に直接配信のお知らせが届くようにしようと思っています。配信を逃したくない方は是非LINE@をご利用ください。登録してくださった方の個人情報は私には一切届かない仕様になっているので、その点はご安心ください。楽しみの郵便受けのように活用していただけたらなと思っています。登録解除もいつでもできますよ。普通のLINEアカウントと同様です。

 

友だち追加

 

◼️ジャンルの境界線。

私が書く小説は純文学にしては厳格さが足りなくて、大衆文学にしてはエンタメ性がありません。ラノベのような奇抜さもありません。

扱うテーマが純文学的、大衆文学くらいの文章の硬さで、手の中に入る美しさを。そう思っているのですが、そう定義しているようなジャンルを私は知りません。純文ライト、というジャンルを作りたいです。

エッセイを書こうとしても同じで、私小説とファンタジーのハーフみたいな文章になってしまう。定義されることというのは、定義の範疇に収まることのできる表現ができるのは、自分のことをわかりやすく主張できていいなと思いました。

もう私が開拓者になるしかないのかなと思いながら。そんな文章を書いた時に、誰か一人でも多くの方に知ってもらいたいし、その人の楽しみや喜びになれたら、私はとても嬉しいです。

◼️今は掌編の構成をしているところです。ネットプリントのアイディア出しも並行しつつ。

f:id:xxtiffin:20190601074928p:image