ティフィンの微睡み

耽美主義者剣城かえでの原稿進捗。

散文の発表が一年も続いていました

f:id:xxtiffin:20191026085031j:image

◼️薔薇を買う。

悲しいことがあった日には薔薇を買いたいのですが、そんなことをしたら私の部屋は薔薇だらけになってしまうので、どうしたらいいのかと思っている顔をしています。先日、色が違う薔薇を三輪、お迎えしたのですが、どの子も美しいです。薔薇はいいですよね。薔薇はとてもいいものです。


◼️近況。

今週は何をしていただろうか。

麗人のアイディア出しが捗っていたり、次に書く長編原稿の別資料の作成が捗っていたりしていました。

今後の方針なども考えたり。

あとは、買ってあるのに読んでいない、読んでおきたい勉強用の本があるのに読んでいないので、読書する時間を作らないとと思っています。

時間があると、すぐ、書くことか考えることに回してしまう……たくさん文章を書きながら、読書もこなしている方を見るとどうやって時間管理をしているのかが気になってしまって、今度、ついったでお話しさせていただいている方にとてもとても多読な方がいるので聞いてみようと思っています。

私は興味がない本は無理に読む必要はないと思う派閥なのですが、そこは資料と思って割り切って読みたいです。

剣城さんは消極的自著愛が激しいので、ほかの小説に興味が薄いと言いますか、そもそも小説より詩とか戯曲が好きです。小説はあまり好きではない(矛盾が激しい)

……読むことが好きではない、と書けば誤解が減るのだろうか。

インプットとアウトプットのバランスでもないですが、そんなに綺麗な比率でインプットとアウトプットを器用に順番にできないのですよね。この時期はインプット、この期間はアウトプットだけ、のような。

私はインプットが少ないので、せめて苦手でない媒体からでも吸収しないといけないなと思っています。


◼️散文『薔薇廟』が1周年を迎えていた話。

文章を画像化するツールをお借りしてTwitterに発表している散文『薔薇廟』が何と一年続いていました。

昨日ふと、スマホのアルバムを見たら、アルバムを作った日付がちょうど去年の九月くらいで、丸一年が過ぎていて自分で驚きました。翌一年もちまちま書いていたなと、私を褒める。笑

Twitterやっている方は、『#薔薇廟』で過去のやつが見られます。インスタの方はアルバムがわりなので、まとめて掲載しています。

ただ、増え過ぎてしまって、最近は時間短縮したいと思うこともあり、ノートにではなく、雑紙みたいなメモに書いた文章をそのままデジタルツール(メモアプリとか)に入力してしまっているので、手書き原稿がなくなりつつあります。薔薇廟に関しては。

もう散文画像が140近くあるので、自分用にフォトブックを作ろうかと画策中です。もう一つの真四角の画像で発表している『薔薇のフラグメント』も一緒に、頑張った記念に作ろうかな、なんて。

何より、フォトブックにしてしまえば、紙原稿を見直さなくていいという利点が……!


◼️作戦とキャパシティの話。

「やればできる」という言葉の奥に眠るのは「作戦と計画を立てていれば、やればできる」という意味なのだなあと最近になってようやく思いました。

私は戦略不足だなと思ったり、作戦を立てたら立てたで、「今はまず、何を始めるにも原稿を完成させないと始まらない」という結論に至って書いています。

作戦を立てるために原稿が必要というかなしみ。作戦以前の問題じゃないかという感じです。しっかりしないと。原稿を早く仕上げないと推敲もできない。

私が一日にできる作業数が、やはり頑張っても2つだけで、でもそれ以上増やしてノルマにしたところで成果が出ないと思うと、自分がどれくらいの数の作業を一日の自由時間でできるのかを把握しなおさないといけないなと思いました。

今更ですが、生活も変わったのに。自由時間が減って悲しいですが、もっと効率を考えてあるものでやりくりしないと。


◼️今週のまとめ。

週末にはまたカクヨム版『ローズ・ロスト』を更新します。

カクヨム出張版麗人掌編、じわじわとPVが増えていて嬉しいです、ありがとうございます。

おかげさまで楽しく書いております。

次の更新では麗人フェスとして発表した話の第二弾になります。

麗人が海を歩いているうちに沈んでいる話です。何を言っているのか分からないですね。

投稿の話は、ファンボックス用の業務日誌に続きます。有料記事になりますが、応援してくださる方に対して詳細を話しているので、よかったら。