ティフィンの微睡み

耽美主義者剣城かえでの原稿進捗。

心を保つことの大切さを語る言葉が欲しい

f:id:xxtiffin:20191103090401j:image

◼️11月になりましたね。

お早うございます、剣城です。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私は寝坊して予定がずれ込んだのでちょっと悲しく思いながらコーヒーを飲んでいました。


◼️書き物の近況。

麗人掌編オムニバスのPVがまた増えていて嬉しい限りです。ありがとうございます。今日の更新で「麗人フェス」の原稿も終わりを迎えて、次週からはまた麗人の既出ではないお話が展開されていくと思います。その前に、テキレボアンソロの原稿が先かもしれません。

麗人の原稿に関しては何曜日に何をするか、作業を完全に割り振ってあるので、ルーティーンワークになっています。

話も短いので、いいリズムで取り組めているのかなと思っています。


そして、ずっと入力作業をしていた麗人の長編『ラヴィアンルージュの死脈』の入力が、この日記を書いているのが午前九時前なのですが、今日中には全部終わる見込みです。三主従本新装版に載せた書き下ろし短編を基にした長編です。

印刷して推敲できるところにまでようやく持っていけたので、よかった……! と思っています。

ある意味、書いて入力することは準備段階でもあって、ここからが本番な部分もあります。推敲頑張ります。


旧題名『危険ロリータ』も、プロットと並行して使う資料ができて、やっと序章を書き始めました。

私が原稿作業をするときは、プロットと資料を終わらせるまでが長いので、本当にどうやってここの部分を時短するかが課題でもあります。

改稿計画が出た後からずっと紆余曲折を繰り返して、プロットも3回くらい書き直したりそもそもの構成から変えてしまったりと、上手く進んでくれなかった改稿準備でしたが、ここまで進められてよかったです。

今後の長編作業はこのお話になるかなと思っています。

ありがたいことに、お友だちが、危険ロリータの主人公や登場人物の女の子に可愛いイラストを描いてくださったり、衣装資料の提供をしてくださっていて、ありがたい限りなので、頑張って描写しようと思います。


◼️まとめのようなもの。

今週は創作に関してはどちらかというと不調気味な1週間でした。

思うところあって何もしないで別のことをしていた日もありました。

『創作ファスティング』という無駄にカジュアルな言い方をしていました。でも、そういう時間は大事なのかなとも思って、いい時間だったと思います。

今日はファンボックスの記事はお休みにしますが、以前何処かで書いた『常に自分に自惚れているためのマインドセット』の一環として、「創作ファスティング」についても書けたらいいなと思っています。

ただ、問題なのが、この『常に自分に自惚れているための耽美マインドセット』結構ストア派でないと実践するのが難しいのではないかと思って(常に書いていないといけない回遊魚のような剣城さん基準で作っているので)誰でも実践できる状態に持っていけるまではまだまだ時間がかかりそう……笑

実践的になるかどうかは、今のところ分からないですが、読み物として楽しんでもらえる形にできるのが今の最善かなと思っています。

何に対しても結論としては、考えをいくら巡らせても『メンタルが全て』なのだなと思う次第です。

何に取り組むにせよ、穏やかな心に勝る道具はないと思うのです。私がもっと話し上手だったなら、配信できる環境で何かこのことについて、話せたらいいのにと思うのですが、難しいですね。