ティフィンの微睡み

耽美主義者剣城かえでの原稿進捗。

酔いが覚めたら移ろうものに時間を訊くといいらしい

f:id:xxtiffin:20200627090336j:image

◼️酔いたまえ、より。

ボードレールの『酔いたまえ』がすごく好きです。

記事のタイトルは内容から考えた結果導いたこと。笑 酔っていないと時間の奴隷になるので、酔いが覚めたら移ろうものに今が何時かを尋ねるといいそうです。今は酔うべき時間だと、移ろうものは答えるらしい。今度からそう思うことにします。

 

◼️日記を書いていなかった。

テキレボEXも終わっていたし、全然日記を書いていなかったなと思っていました。ここがほぼ日常のためだけの日記になってきたので、私の日常がそこまで書くことに溢れているわけでもないからか、更新していませんでした。後、ここを更新していないときは普通に原稿を書いている時だと思っています。文章を書けているときに、他の言葉を、特に自分のことを語る必要がなくなるのです。登場人物のことを書いているからね。

 

◼️テキレボEXのお礼。

本をお迎えくださった方々、ありがとうございました。今頃お手元に届いている頃でしょうか。私もお迎えした本が届いていて嬉しかった。

即売会に委託参加をしたことがなかったので、委託に近い通販型の即売会は勉強になりました。本と言いますか、文章や記事をお金にすることの難しさについても考えたり、頒布数を顧みてマーケティングの失敗だったことを痛感していたり……

一番宣伝していた、一番手にとって欲しかった本が、思っていたより頒布数が伸びなかったのです。私が書きたいものを望んでくれる人に、どうしたら訴え出ることができるのか、目に触れる場所に出られるのか、そんなことを考えていました。反省が多かったです。

卑屈になっているときだってありました。好きでいてくれる方がいるのに、私の書くお話、素敵なのに美しいのに、要らないのかな。そう思って悲しくなっていた時もありました。難しいことですが、私が書いていることは、広く浅く好きになってくれる人がいるジャンルではなく、狭く深く愛してくれている方が好きでいるジャンルなので、気に入ってくれる人の目に触れる機会を探していかないといけないと思っていました。

準備会の皆様に、お礼申し上げます。考えることが増えたのは、私の今後にとってありがたいことです。

 

◼️原稿のお話。

五月の半ばから、六月の半ばまで、長編強化期間にしていました。普段の更新物を全部お休みして、プロットを最後まで書いて、原稿もたくさん進めました。プロットは結局4万文字になりました。中編じゃないのかなこれは……笑

原稿も、強化期間中に進めた後は、他の更新物の作業と一緒に続けています。長編原稿は現在8万文字に届きそうなところです。

作業ルーティーンを見直して、何曜日に何をするか決め直したり。それと、金曜日を原稿お休みの日に設定しました。構成とか、紙に書けることで進める作業の日にした次第です。自己締め切りを設定しつつ、守りながらできているのでいいことかなと思っています。本当はもっと書きたいことがあるのですが、、分裂しないとできなさそうですね。

いつも書きたいことでいっぱいなのです。

 

◼️ネットプリントのお知らせを忘れていた。

f:id:xxtiffin:20200627092211p:image

f:id:xxtiffin:20200627092222p:image

月曜日から魔術師の虚無日記『BLACK  TEA』を配信していたのに日記でお知らせするのを忘れていました。印刷期間、6/29までじゃないか……前回、世間の事情を鑑みつつ実験的にGoogleドライブでも配信していた第二幕も再配信しています。印刷用番号は画像をご参照ください。関係ないけれど、月曜日は麗人の誕生日です。何も用意していないですが。笑

 

◼️まとまらないまとめ。

私は原稿と原稿と原稿の日々です。

最近、一分くらいで読める(一分いらないかもしれない)短いエッセイをついったに載せています。まとめたマガジンはnoteにあるので、そちらも見てもらえたら嬉しいです。

それと、週一更新のエッセイ『薔薇がこぼれた原稿用紙』の更新日は水曜日になりました。前は火曜だったのですよね。そして週末は麗人のお話です。楽しみに待っていただけたら、私が嬉しいです。